ペルシャの子猫は生後半年になりました。

ペルシャの子猫は生後半年になりました。

こんにちは、ペルシャの子猫ロクの飼い主です。

 

 

2019年10月8日生まれのロク。

よって我が家のロクは今日で生後半年になりました。

 

 

よく考えると家に来てからまだ3ヶ月も経っていませんが、あっという間に成長を遂げているロクです。

 

 

 

あと半年で完全に成猫になると思うと、少し寂しい気持ちもありますが、どんな猫になるのか楽しみでもあります^^

 

 

そんな生後半年を迎えたロクですが、今日はYouTubeに以下の動画をアップしました。

 

 

動画もインスタの画像もついさっき撮影したものになります。

 

ほっぺについたキャットフードがとれない子猫

そして動画の内容です。

 

 

ロクは夜ご飯を食べた後、ほっぺにキャットフードがついていました。

一体どういう食べ方をしてほっぺについたのか・・。

 

すぐ取れると思っていたのですが、思いの外中々取れませんでした。

 

 

エサの匂いがすると思ったのか、ほっぺについているのが気になったのか、床の匂いをかいだりほっぺのキャットフードを取ろうとしたり。

グルグル回ったり毛づくろいをしたり、ですが中々取れません。

 

 

そして最終的には足でほっぺをカキカキし、ようやくキャットフードがほっぺから取れたロクでした^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

2019年10月8日生まれのペルシャ猫、チンチラシルバー♂のロクです。 白くてふわふわ、とっても元気で甘えん坊な男の子です。 毎日ロクの様子を動画とブログに記録しています。 飼い主は猫飼い初心者なので、アドバイスやご指摘、その他コメントをいただければ嬉しいです。