優しかった子猫は太り、暴君と化しました。【三週間の成長】

優しかった子猫は太り、暴君と化しました。【三週間の成長】

こんにちは、子猫のロクの飼い主です。

 

昨日でロクと暮らし始めてから三週間が経過しました。

 

↑動画にもまとめましたが三週間でロクは一回り大きくなりました!

色々あったけど大事に至らずに成長してくれているようでよかったです^^

 

ですがその一方でロクは、太り暴君と化しました。。。

改めて文章でもまとめて記録したいと思います。

 

フードの与え過ぎが原因か太りました

まず先日も書きましたが、キャットフードを変えたことでロクは軟便・下痢になりました。

 

そして下痢の後に食欲不振に陥りました。

変えたキャットフードを食べようとしなかったのです。

猫のエサを変えるのは大変です【下痢、軟便、食欲不振】

猫のエサを変えるのは大変です【下痢、軟便、食欲不振】

2020.02.14

 

 

このままではまずいと思い、ドライのキャットフードにウェットフードを加えたところロクは無事食いつき、食欲も旺盛になり下痢も収まりました。

それから私は食べないよりも食べた方がいいと判断し、多くのフードをロクに与えていました。

 

また昨日はお尻周りの毛を剃るにあたり、ロクも頑張ったので子猫用のチュールも与えました。

今考えるとこういったここ最近のフードの与え過ぎが原因だったと思います。

暴れて逃げる猫のお尻周りの毛を自分で狩りました!

暴れて逃げる猫のお尻周りの毛を自分で狩りました!

2020.02.15

 

 

そして昨日今日からロクはやけに太ったように感じました。

 

 

お腹は今までにも増してタプタプ。

体は横に大きくなりどことなくボテーっとしています。

 

体重は以前動物病院で測ったときとあまり変わりなく1.6kg表示でしたが、今回人間用の体重計で測ったので正確には測れていません。

体に乗ってくるも以前よりも大分重さを感じるので、感触・感覚的にですがおそらく、1.7~1.8kgに相当迫っていると思われます。

 

 

食べ物を与え過ぎたせいかロクは太ってしまったように感じました。

 

食事量を調整して遊んであげればOK!

後は最近あまりロクと遊べてもいなかったので、それも太った原因かなと思いました。

 

体型に関してはボテーっとした方がかわいいのもありますが、健康を考えると普通がベストかなと思います。

まあでもこれに関しては、食事量を調整すれば大方問題ないと思われます。

 

今後は食事量を適量に調整し、ロクとたくさん遊びたいと思います。

 

問題は噛み癖!本当暴君です。

体重はいいとして、この三週間で今一番気になっているのは噛み癖です。

最初は「噛まれるのもかわいい」なんて思っていましたが、最近のロクの噛みつきは本当に痛いです。

 

たしかにかわいいですが、痛くて腹が立つことも増えてきました←

甘えてくることもあれば、ふと気づけば噛みつきます。

 

なでてご機嫌になったかと思えば噛みつきます。

本当二面性のある暴君です^^

 

 

以前ブリーダーの方にアドバイスを受けた、

  • 噛まれた瞬間にすぐ離す
  • 大きな音を出す

といったことをしてもほとんど効果がないです。

 

 

こればかりは猫ちゃんの性格によるのかもしれません。

 

 

ネットで調べましたが、

噛まれた瞬間すぐに部屋から出る

ということをすれば、噛んだら遊んでくれないということを思い知らせることができるみたいです。

 

 

物は試し、というかもうなんでも試してみようと思います。

というわけで次強く噛まれたときには一度実践してみます。

 

 

そう簡単に直るとは思いませんが、地道に上手にしつけができればいいなと思います^^

 

 

太り暴君になったりと色々ありますが、この三週間は毎日ロクに癒やされて本当に幸せでした。(現在進行形です)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

2019年10月8日生まれのペルシャ猫、チンチラシルバー♂のロクです。 白くてふわふわ、とっても元気で甘えん坊な男の子です。 毎日ロクの様子を動画とブログに記録しています。 飼い主は猫飼い初心者なので、アドバイスやご指摘、その他コメントをいただければ嬉しいです。