子猫のケージを撤去したらいじけてしまいました。

子猫のケージを撤去したらいじけてしまいました。

こんにちは、ペルシャの子猫ロクの飼い主です。

去勢手術を終えて数日が経過し、ロクは完全回復しました。

 

 

昨日は元気に走り回ったり、以前のように何度も私の手を噛んだりと大暴れでした。

去勢後に体調が無事落ち着き(?)、そろそろケージを撤去してもいいかなと今回ケージの撤去を試みました。

 

ケージ撤去による悲しさを共有しました

なお、最近ケージのドアはずっとオープンでした。

ここ1,2ヶ月以上は開きっぱなしですね。

 

ロクは大分大きくなったしケージはそろそろ不要かなと。

それと近々引越すので、ケージがないのにも早めに慣れてもらおうと今回ケージの撤去を決めました。

 

 

というわけで撤去しました。

 

 

 

 

・・・なお結構思い出深いケージなので、撤去しながら悲しい気分になりました。。←

前にベッドを処分したときもロクと遊んだ思い出深いベッドなので同じように悲しい気持ちになりました。

 

(↑こういうことを書くと身内からキモいといわれます)

 

 

 

そしてもしかしたら・・ロクも同じ気持ちだったでしょうか^^

 

 

 

ケージ撤去後ロクはいじけました。

元々ケージがあった場所から離れ、私に足を向けてなんだかふてくされていました。

 

 

 

家に来たときからずっと過ごしていた、ロクの大事なスペースなので当然といえば当然なのかもしれません。。

 

 

ちょっと申し訳ないですが・・・。

ただ引越し先にも解体したケージは持っていくので、必要になったらまた設置したいと思います。

 

 

とりあえず今日はこれから寝るまでいっぱい遊んでロクの元気を取り戻すことにします^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

2019年10月8日生まれのペルシャ猫、チンチラシルバー♂のロクです。 白くてふわふわ、とっても元気で甘えん坊な男の子です。 毎日ロクの様子を動画とブログに記録しています。 飼い主は猫飼い初心者なので、アドバイスやご指摘、その他コメントをいただければ嬉しいです。