お肉を焼いていたら文句を言いに来た猫

お肉を焼いていたら文句を言いに来た猫

こんにちは、ペルシャ猫のロクの飼い主です。

今日(昨日)はステーキのお肉を焼いていたら文句を言いに来たロクの動画をYouTubeにアップしました。

 

 

ステーキ焼いてたら何かを訴えてきた

というわけで、先ほど飼い主の夜ごはん用にステーキを焼いていました。

 

 

するとロクは肉を焼く私の元に来てはニャーニャー鳴き始めました。

 

なんだなんだ?肉の匂いを嗅ぎつけたか?

やっぱりロクも肉が喰いたいのか・・・。

 

と思いながら動画を撮るもまだ鳴き続けるロク。

 

 

ちょっとなでてみるとベタベタの甘えん坊モードに突入していました。

 

 

 

私の予想ですが、お肉のいい匂いがするので甘えている可能性もありながら、換気扇の音が大きくてビビって不安で鳴いている可能性もあるように思いました。

 

 

いい匂いがするけど換気扇の音も怖くて不安、みたいなどっちの要素もあるかもしれませんね・・・^^

 

 

 

でも普段換気扇をやって料理をしていても、たまには鳴きますがそんなに鳴くことはありません。

って考えるとやっぱり肉のいい匂いに釣られた可能性の方が高いのか・・・。

 

 

まあわからないですね^^

今後猫の言語が理解できる世の中になったらわかるときがくるかな・・・。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

2019年10月8日生まれのペルシャ猫、チンチラシルバー♂のロクです。 白くてふわふわ、とっても元気で甘えん坊な男の子です。 毎日ロクの様子を動画とブログに記録しています。 飼い主は猫飼い初心者なので、アドバイスやご指摘、その他コメントをいただければ嬉しいです。