お留守番をした後、構ってちゃんになりつつある猫

お留守番をした後、構ってちゃんになりつつある猫

こんにちは、ペルシャ猫のロクの飼い主です。

 

 

 

先ほど夜ごはんを買いに行こうとしました。

そこで、「ロクは寂しがるかな?動画を撮ってみるか・・」と、留守番動画を撮ってみることにしました。

 

 

寂しがって鳴くロクの姿が撮れる、と思ってワクワクでしたが、、

留守番の様子を撮影した結果、ロクは全く動かず全く鳴きませんでした。

 

全然寂しがっていませんでした。。

 

 

 

前もそうだったんですが、「留守番」だと飼い主が家にいないことがわかっているからか鳴きません。

飼い主がトイレや違う部屋にいると何が寂しいのかいつも鳴くのに・・。

 

 

 

↓そして今日の帰宅後。

 

 

 

 

ブログ冒頭の通り、留守番時には全く動きがなかったんですが、帰宅後には飼い主のリュックで遊ぶロクでした。

 

 

足を引っかけて何とか気を引こうとしていたような感じもあります。。

 

 

・・・というわけで留守番後には構ってちゃんになりつつあった、そんな今日のロクでした。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

2019年10月8日生まれのペルシャ猫、チンチラシルバー♂のロクです。 白くてふわふわ、とっても元気で甘えん坊な男の子です。 毎日ロクの様子を動画とブログに記録しています。 飼い主は猫飼い初心者なので、アドバイスやご指摘、その他コメントをいただければ嬉しいです。